上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013上高地5−1
続いて2日目の朝食です。
ジャムがすべて手作りで種類も豊富にあっておいしかったです。
おみやげにふじりんごジャムと黄金桃ジャムを買って帰りました。



2013上高地5−2
朝からボリュームもたっぷり。
おいしく頂きました。



お宿をチェックアウトした後は、安曇野へ向かいました。
最初、安曇野にある北アルプス展望美術館(池田町立美術館)へ行ったのですが、わんこNGの看板がでかでかと掲げられていたので、すぐに退散しました。
どこか他に景色のいい所ないかな〜と思って数日前にネットで調べていた「長峰山天平の森」というところへ行ってみました。もちろん行ったことないし初めて。いったいどんなとこだろう?長峰山頂上を目指して林道を車で走ります。幅が狭いので、途中で対向車が来るとすれ違いにヒヤヒヤしながら(自分が運転していた訳じゃないけど)登る事10〜15分、頂上に着きました。長峰山の頂上には10台ほど車をとめられる駐車場があります。もちろん無料です。車から降りてどんな景色だろうと期待でワクワクしながら展望広場へ向かいました。
2013上高地5−3
長峰山山頂からの眺め。
奥穂高から白馬岳までアルプスが一望できます。
写真で見るとぼやけてしまいますが、実際は雪をかぶったアルプスの山々がくっきり見えて、写真の数倍もきれいです。



2013上高地5−4
アルプスの山をズームで撮ってみました。
望遠レンズじゃないのでこれがせいいっぱい。



2013上高地5−5
マックさんも記念撮影パチリ。



2013上高地5−7
このロケーションはすごいです。



2013上高地5−6
お散歩楽しいか〜い?



2013上高地5−8
パラグライダーがテイクオフ。
その場にいた20〜30人がいっせいに拍手してました。



2013上高地5−9
最近できたらしい展望台です。
階段が疲れるのでパスしました。



2013上高地5−10
長峰山山頂では山桜が満開だったり



2013上高地5−11
つぼみがふくらみ始めたり



2013上高地5−12
新緑がとってもきれいだったり、すっかり春でした。



上高地5−13
山頂の近くにある天平の森にも行ってみました。
こちらでお風呂や食事ができるみたいです。



上高地5−14
その後山をくだり、道の駅安曇野松川へ行きました。
この道の駅は大きくておみやげも豊富にあります。
りんごソフトがおいしかったです。



2013上高地5−15
道の駅松川から見たアルプスの眺め。



気づいたらもう2時すぎ。
お昼ご飯を食べるためにあるお店へ行きました。
上高地5−16
仙寿庵さん。
おそばやさんです。
安曇野へ来たらやっぱりそばでしょ。



2013上高地5−18
普段はわんこはテラス席なのですが、他に誰もいなかったので、お店の人のご好意で、店内に入れてくれました。



2013上高地5−17
昔の民家を利用してるのかな。作りがしっかりしています。ここのご主人が陶芸をやっているようで、お店には所狭しと作品が飾られていました。



2013上高地5−19
メニューはたったこれだけ。
お店の人のこだわりが感じられます。
天ざるを2つ注文しました。



2013上高地5−20
おそばがとってもおいしくて、感動しました。
うん、ひさしぶりにおいしいおそばを食べたぞ。



2013上高地5−21
天ぷらもサクサクで。
ふきのとうの天ぷらがおいしかったです。



2013上高地5−22
もちろん器も全てご主人が作ったもの。
とっても素敵です。
おいしいおそばが食べれてとっても満足でした。



2013上高地5−23
帰りの高速のサービスエリアで。



2013上高地5−24
マックさん、琵琶湖とパチリ。

帰りは大渋滞にはまり、普通なら4時間で帰れるところ、倍の8時間もかかってしまいました。
ゴールデンウイーク恐るべし。


2013上高地5−25
今回の旅行のおみやげです。


上高地、安曇野と長野の自然を満喫できました。
長野って自然がいっぱいでいい所ですね。
またみんなで遊びに来たいです。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。





















スポンサーサイト
もう少し上高地の写真が続きます。
2013上高地4−1
雪をかぶった穂高連峰。
ほんとにきれいです。



2013上高地4−2
看板がありました。
それぞれの山の名前が書いてあります。



2013上高地4−3
ここは人気の登山ルートでもあるようです。
パパさんが双眼鏡で見たら、雪山を登っている人が見えました。



2013上高地4−4
誰かが作った雪だるま。
かわいい♪



2013上高地4−5
梓川と穂高連峰。



2013上高地4−6
今度はズームで。
似たような写真が続いちゃってすみません。
とっても素敵な景色で、撮った写真も1枚1枚微妙に違うので選べなくて。
みなさんにも飽きずにたのしんでもらえたら嬉しいです。



2013上高地4−7
山小屋があります。



2013上高地4−8
とてもきれいな自然。



2013上高地4−9
大自然とマックさんその1。



2013上高地4−10
大自然とマックさんその2。
こんな素敵な所に来れるわんちゃんはそういないよ。
マックさんよかったね。



2013上高地4−11
梓川の水がとってもきれいでした。
だけど水遊びはもちろんNGなので写真だけ。



2013上高地4−12
澄んでいて、とってもきれいな水。



2013上高地4−13
河童橋の近くにはホテルやおみやげ屋さん、レストランなど、建物がたくさん並んでいます。
五千尺ロッヂの喫茶店で人気のアップルパイをいただきました。
テラス席があるのでわんこOKです。
とってもおいしかったです。



2013上高地4−14
お昼はレストラン小梨というところでいただきました。
コロッケそばに山菜きのこそば。
なんだか学食で食べるそばみたいに見えますが、いちおう手打ちそばと書いてありました。
まあまあおいしかったです。
河童橋付近には軽食を(肉まんやコロッケ、アイスクリームなど)を提供する店は2、3あるのですが、食事ができるレストランはここだけみたいだったので、お昼時には長蛇の列ができていました。



2013上高地4−15
私たちが食事してる間は、きちんとおとなしく待っているマックさん。
教えたわけじゃないのに、カフェに行くと、食事がおわるまで静かに寝て待っています。
とってもいい子で助かります。



2013上高地4−16
お昼頃の河童橋はすごい人であふれ帰ってました。
結局、朝の5時半頃について、12時半頃までいました。



2013上高地4−17
上高地を後にしてお宿へ行く前に日帰り温泉で今日の疲れを癒します。
露天風呂から雪をかぶった乗鞍岳が見えてきれいでした。



2013上高地4−18
本日のお宿は乗鞍高原にあるペンション陽だまりさんです。
上高地から乗鞍高原までは車で20〜30分ほどの距離にあります。
この付近はたくさんペンションがあってペンション村になっています。



2013上高地4−19
陽だまりさんの前で。



2013上高地4−20
陽だまりさんには専用ドッグランがあります。



2013上高地4−21
マックさん、ドッグランに入るといきなり走り始めました。
とっても楽しそう♪



2013上高地4−23
他に誰もいなかったので貸し切り状態。
クンクンにおいを嗅いだり、やりたい放題だね。



2013上高地4−22
と〜っても広い1000坪あるドッグラン。
マックさん、充分満喫したようです。



2013上高地4−24
ビーフカツレツ。おいしかったです。
夕食は全員食堂で。もちろんわんこも同伴OKです。
驚いた事に食堂のテーブルは全席満員でした。さすがゴールデンウイークですね。
今回のお宿、1月4日に電話して予約を取ったのですが、そのときすでにツインの部屋はぜんぶうまってしまって、トリプルしか空いてなかったんですよ。恐るべしゴールデンウイーク。



2013上高地4−25
デザートもおいしかったです。
この他に、スープ、前菜、サラダ、魚料理などがでてきたんですが、記事が長くなってしまうので写真は省略させて頂きます。



2013上高地4−26
自分たちの食事の前にマックさんにごはんあげたけどあまり食べなくて。
だがしかし、夜中の12時半に起こされてトイレにつれていった後、ごはんちょうだいとお茶碗を足でちょいちょいやるのでご飯をあげたところ、見事に完食。
そして食事を食べ終わった後、当たり前のようにベッドの上にのって寝てしまいました。
とっても気持ち良さそうに寝てるので、起こすのもかわいそうなので、幸いトリプルの部屋でベッドが1つ余っていたので(だけどベッドメーキングしておらず、布団もない)、私はそこに横になり、床に敷いてあったマックさん用のタオルケットをかけて寝たのでした。


続く。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。














さて、前置きがながかったですが、ここからが今回の旅行のメインイベントです。
同じような写真が続きますが、見て下さいね♪
2013上高地3−1
転んだり、道に迷ったり、いろいろハプニングはあったものの、やっと河童橋に到着しました。



2013上高地3−2
河童橋から見た景色です。
まさに絶景です。



2013上高地3−3
望遠レンズを使わなくても奥穂高の山々がこんなに近くに見えるんです。



2013上高地3−4
雪をかぶった奥穂高の山はとってもきれいで神秘的です。



2013上高地3−5
マックさんも記念撮影パチリ。



2013上高地3−6
もう1枚パチリ。



2013上高地3−7
ほんとにきれいな景色です。
見てると心が洗われる気がします。



2013上高地3−8
マックさんにもたくさんモデルさんしてもらいました。



2013上高地3−10
奥穂高の山をズームで撮りました。
まずは左から。



2013上高地3−11
次は真ん中です。



2013上高地3−12
そして右の方。
カメラで見ると、まさに手が届きそうな距離です。



2013上高地3−13
とてもきれいな景色。



2013上高地3−14
水がとってもきれいな色をしてました。



2013上高地3−15
マックさん、大自然の中でパチリ。
お気に入りの1枚です。



2013上高地3−18
ここからはしばし景色をお楽しみください。



2013上高地3−30
奥穂高と梓川。


2013上高地3−31
大迫力です。



2013上高地3−21
山の名前が書いてある看板がありました。



2013上高地3−22
どれがどの山か分かりますか?



2013上高地3−23
山の上に輪っかの形の雲が現れました。



2013上高地3−24
おもしろい自然現象ですね。



2013上高地3−25
気づくと何時間もここにいて景色を見てました。
このきれいな自然を守っていきたいです。

続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。









上高地散策の続きです。
2013上高地2−1
田代池付近。
一面の雪景色です。



2013上高地2−2
標識がありました。
近くにある田代池に行ってみます。



2013上高地2−3
こちらが田代池。



2013上高地2−4
マックさんも景色を見てるのかな。



2013上高地2−7
また雪道を進み、河童橋を目指します。
まさに雪山ですね。



2013上高地2−8
晴れて日が照ってきました。



2013上高地2−9
木々のあいだから青空が見えます。



2013上高地2−10
青空に雪山がよく映えます。



2013上高地2−11
きれいな景色。
実は私、今回、上高地で新緑が見れると思って期待してたのです。
だけど実際に来てみたら真冬の雪景色でした。
でも雪の積もったなかを歩くのも見るのもはじめて。
めずらしい経験ときれいな景色が見られてラッキーです。



2013上高地2−12
雪道にもだいぶ慣れて、景色を見る余裕もでてきました。




2013上高地2−13
マックさんはスリングから景色を見てます。



2013上高地2−14
パパさんが作ったマック雪だるま。
大きなお耳とお鼻がそっくりでしょ?



2013上高地2−15
マックさんと雪だるま。



2013上高地2−16
ほんとにきれいな風景です。



2013上高地2−17
看板に山の名前が書いてあります。




2013上高地2−18
どれがどの山か、分かりますか?
私は分かんなかった。



2013上高地2−20
ウエストンレリーフの前で。



2013上高地2−21
この辺りは道の真ん中辺りが雪が溶けていたのでマックさんに歩いてもらいました。
この道をまっすぐいけば河童橋だと思って歩いてたのですが、どうやら途中で道を間違えてしまったみたいなんです。気がついたら河童橋を通り過ぎてしまっていました。
他の観光客がひとりもいないからおかしいとは思ってたんだよね。
パパさんが早めに気づいてくれたからよかった。
気づかないで歩いてたらどこに行ってたことか。
思わずぞっとしました。
いくら観光地化されたところでも、自然の山なので、必要最低限の装備(非常食、水、雨具やマップなど)は必要ですね。

次回はいよいよ河童橋に到着します。
続く。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。




2013上高地26
2013年4月28日に上高地へ行ってきました。
この景色を見るために。
上高地は前日に降った雪で真っ白、まさに絶景でした。



〜はじめに〜
私は上高地へ10年以上前に1度だけ行ったことがあります。そのとき見た景色が忘れられず、また行きたいとずっと思っていました。だけど、規制の厳しい所なのでペットを連れて行くことはできないだろうと思って、行くのをずっと我慢してました。しかし昨年、お友達から、私、犬つれて上高地行ったよっていう話を聞き、犬をつれて上高地行けるんだと思い、旅行の計画をたてることにしました。ただ、友達が行った時と今とでは状況が違っているかも知れないので半年前からいろいろ調べて準備をすすめてきました。

まず最初に見たのが上高地公式ウエブサイトです。残念ながらこちらを見るとペットの持ち込みはご遠慮くださいと書かれています。以前はこれを見てあきらめていました。しかしいろいろ調べて行くうちに、ペットを規制する法的な根拠がないことや、ペットの排泄物をきちんと持ち帰ったり、立ち入り禁止区域には立ち入らないようにするなど、基本的なマナーを守っていれば、河童橋までだったら連れて行ってもOKという慣例があることも知りました。また、私たちが今回泊ったペンション「陽だまり」さんでは、ペンションから上高地までペットも一緒に車で送迎してくれます。ペンションのホームページにペットを連れて行く際の注意事項が書かれています。ぜひこちらをお読みください。

次に心配だったこと、それは交通の便です。上高地は1年をとおしてマイカーが規制されているため、上高地に行くには沢渡というところで車を停め、そこからシャトルバスに乗りかえなければなりません。そのシャトルバスに犬も乗せてくれるかどうか。こちらはどんなに調べても情報がでてこなかったので、直接バス会社に電話して聞きました。すると、キャリーバッグ(顔がかくれるもの)なら乗車しても構わないとのことでした。よし、これでOK。上高地に行けるんだ。ただ、上高地に犬を連れて行く人はほとんどいないと思われるため、他の観光客とのトラブルを避けるためにも、人が少ない早朝に行って、観光客で混みだすお昼頃には帰って来るという計画をたてました。これでやっと長年の夢が実現するのです。


〜上高地旅行記〜
前置きが長くなりましたが、それでは、旅行記を始めたいと思います。
旅行は前日の27日から始まります。というのも、沢渡のバスターミナルから朝4時40分の始発のバスに乗るために、前日、27日の夜19時30分に家を出発しました。途中でサービスエリアによりながら、中央道、一般道をひたすら走り、深夜の午前1時30分に沢渡の駐車場に到着しました。ここで始発まで車の中で仮眠をとって休む事にしました。まわりにはやっぱり同じように仮眠をとっている車がたくさんとまっていました。目覚ましが鳴って午前4時に起床。でもまだ外は暗く、強風が吹き荒れていて寒くて、とてもハイキングをするような感じではありません。もう少し明るくなるまで車の中で待つ事にしました。そして4時30分すぎに、やっと辺りが明るくなってきたので今度はじっとしてられず、準備をして5時のシャトルバスに乗車。マックさんはスリング(メッシュがついて顔が隠れるタイプ)で乗車できました。バスで上高地に向かいます。
バスに乗ってどんどん山の奥地へ進みます。そして長いトンネルをぬけて上高地に着くと、そこは一面銀世界でした。前日降った雪のせいで辺りは真っ白。雪だなんて想像してなかったのであわてました。
まずマックさんに巣鴨で買った赤い腹巻きを着せて、その上からダウンジャケットを重ね着させました。これで寒さ対策オッケー。
2013上高地1
マックさん、防寒対策バッチリだね。
今回は大正池から河童橋まで歩いて目指します。



2013上高地3
大正池と焼岳。



2013上高地4
朝日を浴びてきれいです。



2013上高地5
マックさんも記念撮影パチリ。



2013上高地6
もう1枚パチリ。



2013上高地7
一面の雪にマックさんもとまどってるみたい。
私は普通の運動靴はいていったものだから、2回もすっころびました。



2013上高地8
ここから散策路を歩きます。



2013上高地9
雪の中を進むマックさん。



2013上高地10
きれいな雪景色。



2013上高地11
どこもかしこも雪だらけ。
寒くてテンション下がり気味のマックさん。



2013上高地12
でも景色はきれい。



2013上高地13
すべてが雪におおわれて、静寂しています。



2013上高地14
木道もこのとおり、雪だらけ。



2013上高地15
景色はきれいなんだけどね。
すべらないように足下ばかり見て歩いてました。



2013上高地16
雪深い山中をひたすら進みます。



2013上高地17
標識でパチリ。
まだいくらも進んでません。



2013上高地18
大自然のなかにいるマックさん。



2013上高地19
雪に足跡を残してます。



2013上高地20
橋の上でパチリ。



2013上高地21
ずんずん進みます。



2013上高地22
と思ったら立ち止まってこっち見てます。



2013上高地23
こんな感じのとこを歩いたよ。



2013上高地24
そしてこの写真を撮った後、マックさんに異変が。
マックさん、寒くてぶるぶる震えだしたの。
あわてて体温であっためて、足についた雪を払い、スリングに入れました。
スリングにはいったらふるえがとまったのでよかったです。
わんちゃんは裸足だから、足が冷たかったよね。
気づかないでごめんね。



2013上高地25
このあとマックさんはずっとスリングイン。
大正池から河童橋まで1時間近く、マックさんをかついで雪道を歩いたのでした。
4.8kgあるマックさんなのでずっしりと重さが肩に食い込んだけど、かわいい愛犬のためなら大丈夫。
私、頑張りました。


続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。