日常1
ブログのタイトルが「マックのおでかけ日記」ということから、記事はおでかけネタが多いのですが、今日はマックさんの普段の家での様子をお伝えしたいと思います。


日常2
マックさんは朝起きるの遅いです。
いつもお昼過ぎまで寝ています。


日常3
よく見ると、ベッドのふちのところにあごをのせてます。
楽ちんなのかな?


日常4
たまに起きて、窓の外をチェックします。


日常5
名前を呼んだら振り向いた。


日常6
こんな格好でお腹をだして寝てることも多いです。


日常7
ベッドからでて寝てる時もあります。


日常8
たまに足を舐めたりして。


日常9
のんびりとすごしています。


日常10
3時になるとおやつタイム♪


日常11
もぐもぐかじります。


日常12
ガムを両手でおさえてるところがかわいい♪


日常13
夕方になると、お散歩に行きたくて玄関で待ってます。


日常14
私のことをじっと見つめてアピール。


日常15
お散歩は、いまいくから待っててね。
以上、マックさんの日常でした。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。









スポンサーサイト
2014.07.13 エリカラ生活
エリカラ2
マックさん、めっちゃ笑顔ですが。
1週間ほど前から家でエリカラつけてます。


エリカラ3
原因はこれ。
足にハゲができてるの分かりますか?
同じ箇所ばかり舐めたりかじったりしてとうとう毛が抜けてはげてしまったんです。
病院で調べてらったのですが、細菌感染ではないそうで、薬などを服用またはぬっても、かじるくせが治らないとまたはげてしまうそうで、しばらくの間、足をかじれないように家でエリカラつけてくださいと言われました。
なんで同じ箇所をかじるのかは、ストレスなのか、はたまたアレルギーなのか、単なるくせなのか、分からないのですが。


エリカラ1
エリカラは、いままで病院の診察のときにつけたことはあるのですが、家でずっとつけるのは初めて。
どんなもんかと思っていましたが、そんなに嫌でもなさそう。
でも歩くたびに部屋の柱や壁、机の脚や椅子などにぶち当たり、ストレスたまりそう。
それにとっても寝づらそう。
なので夜寝る時は熟睡できるようにはずしてあげることにしました。
それからしばらくして、今度は、かじってないときははずしてあげることにして。
いまは、段階的にエリカラはずして、ガジガジかじったときだけつけるようにしてます。
早く毛がはえて、治ってくれるといいのですが。
困ったねえ。
どなたか足をかじらないいい方法があったら教えて下さい。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。






ある晴れた日の午後、マックさんとふたりでおでかけしてきました。
出かけた先はこちら。
ペニーレイン1
ペニーレインつくば店です。
本店は那須にあって、パンがおいしいことで有名です。
朝早くから、いつもお客さんで混雑しています。
その人気のペニーレインがつくばにもおよそ1年前にできました。
本店と作りも雰囲気もそっくりです。
ペニーレインのつくば店はイオンつくば店と同じ敷地に建てられています。
なので隣はイオンだったりするのですが、ペニーレインの敷地に一歩入ると、別世界。
中にも外にもスピーカーが置いてあって、ビートルズの音楽がガンガン流れています。
ビートルズ好きにはたまらない空間です。
ビートルズ知らない世代でも楽しめると思います。


ペニーレイン2
向かって正面がパン屋さん。
左がヒト用レストラン。


ペニーレイン3
右がドッグカフェになります。


ペニーレイン4
ドッグランもついています。
平日の昼間はほぼ貸し切り状態。


ペビーレイン5
こんな所にビートルズの絵が。
確かこれってジャケットになったやつ。
心憎い演出ですね。


ペニーレイン6
こちらは店内。
エアコンが効いていて涼しいです。


ペニーレイン7
コースターもオシャレ♪


ペニーレイン9
こちらでランチをいただきました。


ペニーレイン8
常陸牛のボロネーゼ。


ペニーレイン10
パスタにパンがついてきます。
このパンは隣のベーカーリーで作ったもの。
とってもおいしいです。
しかもお代わり自由です。

ところで疑問に思ってることがあるのですが、パスタにパンの組み合わせってどうなんでしょう?
ラーメンライスもそうだけど、炭水化物+炭水化物って意味分かんないよ〜。
関西の人はお好み焼きをおかずにご飯を食べるって聞いたけどほんとですか?


ペニーレイン11
食後にこんなものまでいただいたりして。
大好物のハニートースト♪


ペニーレイン12
アップでど〜ん。
いくらなんでも食べすぎでしょ。


ペニーレイン13
こちらはテラス席。
室内よりテラス席の方が人気あるんですよ。


ペニーレイン14

ペニーレイン15
至る所にビートルズ関連のものが飾ってあります。


ペニーレイン16
マックさんもパチリ。


ペニーレイン17
テクテクお散歩。


ペニーレイン18
ビートルズ一色のペニーレイン。
パンもおいしくて、レストランの料理もボリュームがあってお得です。
近くに住んでいる方はぜひ行かれてみてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。












今日は私の趣味の話です。
興味ない方はスルーしちゃってくださいね。

先日、フィンランドに住むペンパルから手紙が届きました。
彼女はフィンランド人で普段フィンランド語を話しますが、手紙は英語でやりとりをしています。
私が海外文通を始めたのはおよそ10年前のこと。
もともと英語が好きだったのと家にいてもできるからという理由でした。
一時期は50〜60人ほどのペンパルがいて、毎日手紙を書いていた時期もありましたが、いまは10人ちょっと。
少数ですが、そのかわり、長く続けてます。
手紙1
さて、話がそれましたが、フィンランドと言えばサンタクロースの国、そしてムーミンの故郷。
封筒の絵柄がムーミンです。
開ける前からテンションあがります。


手紙2
手紙を開けようとすると、マックさんもやってきました。
こういった小包やスーパーの袋、宅配便の箱などは、開けると必ずマックさんのチェックが入ります。
何が入ってるか気になるんですね。
おいしいおやつが入ってないかチェックしてるのかな。


手紙4
中身はこちら。
私への1通の手紙とちょっとしたプレゼントが入っていました。


手紙5
手紙6
手紙7
フィンランドのきれいな景色の絵葉書3枚と


手紙8
フィンランドのネックストラップとチョコバーです。


手紙9
マックさん、チョコバー食べる?


手紙10
マックさん、代わりに手紙読んでくれる?
む、むずかしそう(汗)。
あはは、冗談だよ。


手紙11
マックさん、めっちゃ笑顔です。


手紙12
プレゼントと一緒に記念撮影パチリ。
(背景のごちゃごちゃは見なかったことにしてください・汗)
今度はマックさんのおやつも入ってるといいね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。


昇仙峡ハイキングの続きです。
昇仙峡2−1
ふたたび遊歩道を歩きます。
遊歩道は舗装されていているので楽に歩けます。


昇仙峡2−2
遊歩道から見た渓谷。
ここを歩いたわけではありません。
渓谷にはところどころ降りて近づいたりできますが、歩いたりはできません。


昇仙峡2−3
昇仙峡名物「石門」が見えてきました。
上の石を左横の石で支えてるとおもいきや、


昇仙峡2−4
近くで見るとこのとおり、重なってないんです。
上の石はどうやって重さを支えているのか不思議です。


昇仙峡2−5
眼下に渓谷を見ながら進みます。


昇仙峡2−6
昇仙峡名物「仙蛾滝」に到着。



昇仙峡2−7
滝の横にある階段を登って行くと、いくつかおみやげ屋さんと食堂があります。
以前、ブログで見た、わんこOKでほうとうがおいしいと書いてあったお店に入りました。
わんこはテラス席でしたが、そのテラスが2人座るのがやっとというぐらい狭かった。


昇仙峡2−8
こちらは山梨名物ほうとう。
かぼちゃがほくほくしておいしかったです。


昇仙峡2−9
テラス席から川の流れが見え、風が涼しかったです。


昇仙峡2−10
お昼を食べて元気がでたところで元来た道を帰ります。
渓谷を見ながら歩きます。


昇仙峡2−11

昇仙峡2−13
きれいな川の流れ。


昇仙峡2−12
ふたたび石門をとおります。


昇仙峡2−14
遊歩道をテクテク。


昇仙峡2−15
テクテク。


昇仙峡2−17
ちょっと疲れたのでひとやすみ。
こちらの金渓館というお店、全面テラス席でわんこOKです。


昇仙峡2−18
ここで食べたかきごおりが・・・まずかった。
でも、ロケーションは抜群。


昇仙峡2−16
こ〜んな景色を見ながらお食事できます。


昇仙峡2−20
マックさんも床でまったりくつろいでます。



昇仙峡2−19
県営駐車場で記念撮影パチリ。

昇仙峡ハイキング、とっても楽しかったです。
帰りにふとマックさんを見ると体に黒い点々がついていて、なんだろうとひとつとって見てみたら、なんとマダニでした。
フロントラインをやっているから大丈夫とはいえ、気持ち悪いし、血を吸われるのは嫌なので、その場で3匹やっつけました。
道路は舗装されていたし、そんな山の中を歩いた訳ではないのに、ダニはちょっとした道の端の草むらとかにひそんでいるんですね。
夏にわんこと一緒に山歩きをされる方はご注意ください。


ハイキングでたくさん歩いて汗をかいたので、帰りにふたたびほったらかしの湯へ寄りました。
今度はこっちの湯に入りました。
温泉に入る時は、いつもパパさんと交代で入りに行くのですが、この日もマックさんとふたりで車で待っていると、観光バスが2台とまり、100人ぐらいドヤドヤっと人が降りて温泉に入って行きました。しかもその8割が女性でした。
ほったらかし温泉は確かに広くて50人ぐらい入れる湯船が2つあるけど、洗い場は20ぐらいしかないし、脱衣所も混むと思う。いったいどうしたものか。
パパさんが帰ってきて、今度は私がお風呂へ行く番です。
さっきの団体さんとぶつかったらやだな〜と正直思いましたが、団体さんが来てからすでに30分以上たっていたので、お風呂はそんなに混んでいませんでした。しかも私があがったときには観光バスはもういなかった。
みんな行動が早いですね。
それにしてもほったらかしの湯、すごく気に入りました。
山梨へ来た時は必ずここに寄ってこうと決めました。
また遊びに行こうね。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。
















6月21日のさくらんぼ狩りの続きです。
さくらんぼをお腹いっぱい食べた後は、近くにある昇仙峡にハイキングにやってきました。
昇仙峡のハイキングコースは2種類。
Aコース・ふもとの長瀞橋〜仙蛾滝まで片道4.5km、1時間40分
Bコース・途中の県営駐車場から仙蛾滝まで片道2km、40分
私たちはBコースにしました。
昇仙峡1
県営駐車場から仙蛾滝を目指します。


昇仙峡2
昇仙峡の入り口の看板。


昇仙峡3
トンネルをとおって進みます。


昇仙峡4
最初は車道を歩きます。
おみやげ屋さんもちらほらあります。


昇仙峡6
お店も見えなくなり、段々と遊歩道っぽくなってきました。


昇仙峡5
道路からは渓谷が見えます。

昇仙峡7
見晴らしのいいところに来ました。
こちらは覚円峰。
夢の松島と呼ばれる所です。


昇仙峡8
辺り一面大きな岩が転がっています。


昇仙峡9
マックさんも記念撮影パチリ。


昇仙峡10
マックさん、近くにあった水たまりにシャブシャブ入って行きます。


昇仙峡23
頭がかゆいのか、水たまりの近くに生えてる草に頭をおしつけています。


昇仙峡12
ゴシゴシこすりつけてます。


昇仙峡13
ああ〜、横になって寝ちゃったよ。


昇仙峡14
びしょびしょになっちゃうよ〜。


昇仙峡15
ふたたび起き上がって草にゴシゴシ。


昇仙峡16
うりゃ〜。


昇仙峡17
こりゃ〜。


昇仙峡18
ゴシゴシするぜ。

昇仙峡19
気持ち良さそう。


昇仙峡21
だけどきっとびしょびしょになっちゃうよ。


昇仙峡22
見事にびしょぬれになってしまいました。
ちょっとはクールダウンできたかな。

今回はたまたまできた水たまりで遊んだのですが、昇仙峡自体は大きな岩がゴロゴロしていて、流れも速く、深い所もあるので決して水遊びができるような川ではありません。
観光に行かれる方は気をつけて下さいね。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。