昨日の朝、いつものように愛用のノートパソコンiBookを開き、電源を入れて立ち上げようとしたら、動かない。
正確には、キーボードがまったく反応しない。
スタート画面は表示されるものの、パスワードが打ち込めないので、まったく使えない。
えっ、どうして?
心当たりはなかったのだけれども。
仕事から帰ってきたパパさんにパソコンを見てもらうと、パソコン濡れてるって💦
そういえばおとといの夜、マックさんのご飯の食べ残しが入ったお茶碗をノートパソコンの上に置いといたのでした。
それが原因と思われます。
あす、お店で見てもらう予定だけど、治るかどうか分かりません。

というわけで、パソコンが治るまで、しばらくブログをお休みします。
夏休みの旅行記事、年内に仕上げたいのに間に合うのか?
スポンサーサイト
2日目(7月22日)その2

観光
道の駅小豆島オリーブ公園
マルキン醤油記念館
岬の分教場(小説二十四の瞳の舞台となったところ)

宿泊
リゾートホテルオリビアン小豆島 

2016夏休み16−6
つぎに訪れたのは道の駅小豆島オリーブ公園です。
記念撮影パチリ。


2016夏休み16−1
オリーブ畑と青い海。


2016夏休み16−2
マックさんも気持ち良さそう♪


2016夏休み16−4
クンクン臭いを嗅いで。


2016夏休み16−3
なんか絵になる風景。


2016夏休み16−40
オリーブ畑をテクテクお散歩。


2016夏休み16−7
オリーブの実がなってます。


2016夏休み16−8
今度はギリシャ風車とパチリ。
今回小豆島で一番来たかった場所。
たくさん写真撮りました。
似たような写真ばかりですが、気合い入れて撮ったので全部載せました。
よかったら見て下さいね。


2016夏休み16−9
にゃは〜。


2016夏休み16−10
ちょっと横向いて、風を感じているみたい。


2016夏休み16−11
横向きでもパチリ。


2016夏休み16−12
あらら、動いちゃった。


2016夏休み16−13
さあ、気を取り直して。


2016夏休み16−14
もう1枚。


2016夏休み16−15
今度はアップで。


2016夏休み16−16
横顔もステキ♪


2016夏休み16−41
こちらはスマホで撮影したもの。

こちらの道の駅では、おみやげにオリーブ製品をたくさん買いました。
オリーブパスタや、オリーブクッキー、オリーブサイダーに、オリーブのハンドクリームとリップクリーム、などなど。
なかでも小豆島産のオリーブ100%で作られたオリーブオイルがおすすめです。
ちょっと高いけど、買ってよかったと思いました。


さて、次に向かったのは醤の里(ひしおのさと)と呼ばれる老舗の醤油蔵が集まるエリアです。
小豆島の醤油は400年の歴史をもち、今も20軒以上が昔ながらの製法で醤油を造り続けています。
今回は、そのなかでも、マルキン醤油記念館へ見学に行ってきました。
わんこはカートで見学できます。
でもマックさんと私は涼しい所で待ってました。
しょうゆソフトがおいしかった。
この後、醤油を買って帰りました。
写真撮るの忘れたのが残念。


2016夏休み16−17
次に向かったのは岬の分教場です。
ここは、小説「二十四の瞳」の舞台となった所です。
実際に小学校として使われていました。
いまは保存されて見学ができます。


2016夏休み16−18
廊下。

2016夏休み16−19
教室。

2016夏休み16−20

2016夏休み16−21

2016夏休み16−22

2016夏休み16−23
なんだか懐かしいような気分になりました。

この他にも行きたい所はたくさんあったけど、時間がなかったのでカット。
次は宿へ向かいました。
2016夏休み16−36
今回小豆島で泊まったのは、リゾートホテルオリビアン小豆島という大きなリゾートホテル。
プールがあったり。


2016夏休み16−35
テニスコートもたくさんあります。
他にもゴルフ場やドッグランもあります。


2016夏休み16−34
ホテルの入り口はこちらなのだけども、わんこと一緒の場合、専用のテラスからお部屋へ入れます。
ちなみにわんこと泊まれるお部屋は4部屋あります。


2016夏休み16−24
こちらがお部屋。


2016夏休み16−25
ゲージが用意されていますが、これはお風呂や食事で部屋を留守にする時にわんこを入れておくためのもので、泊まっている間ずっとここへ入ってる訳ではありません。
自由にできます。


2016夏休み16−26
付近を散策。
ゴルフ場の向こうに海が見えます。


2016夏休み16−28
テクテク歩いてお散歩♪


2016夏休み16−29
開放的な風景。


2016夏休み16−30
海も見えて景色は最高。


ここのホテルは夕日が丘という、夕日がきれいに見える場所に建っているのですが、わんこと泊まれる部屋からは海が見えず、ちょっと残念でした。
だけど、お風呂から見た夕日はとってもきれいでした。

さて、お食事の時間です。
ここのホテルは瀬戸内海の新鮮な魚介類を使ったバイキングが売りなのですが、私たちは部屋食にしました。
2016夏休み16−31
部屋食はすき焼きで〜す。

2016夏休み16−32
他にもちょっとしたお刺身や


2016夏休み16−33
小鉢などがついてました。
おいしかったです。

初めて来た小豆島。
見所いっぱいで、とっても素敵な夢の島でした。
今度来るなら2泊か3泊したいなあ。

続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっとと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

















6日目(7月22日)その1

高松港からフェリーに乗って小豆島へ
エンジェルロード(天使の散歩道)
農村歌舞伎
中山の千枚田


2016夏休み15−1
今日は、小豆島を目指します。
朝の5時に起きて5時半に宿を出発。
高速に乗って1時間ほどで高松港のフェリー乗り場に到着しました。
予定より早く7時20分発の小豆島行きのフェリーに乗れました。
車ごとフェリーに乗るのは初めて。

2016夏休み15−2
車内の様子。
船に乗ってしばらくするとフェリーが動き出しました。
フェリーが動くとすぐに寝てしまって、起きたらもう小豆島に着いてました。


2016夏休み15−3
こちらは小豆島の土庄港の観光センター。
おみやげをチェック。


2016夏休み15−4
小豆島へようこそ。
記念撮影パチリ。


2016夏休み15−5
もう1枚パチリ。


2016夏休み15−7
小豆島へ着いて最初にやってきたのはエンジェルロード(天使の散歩道)です。
エンジェルロードは小豆島から中余島まで1日2回、干潮の時だけ現れる砂の道。
天使の散歩道とも呼ばれ、徒歩で渡ることができます。
このとき大切な人と手をつないで渡ると、天使が舞い降りて願いが叶うと言われています。
なんてロマンチック。


2016夏休み15−8
ちょうど干潮の時間で、砂の道が現れています。


2016夏休み15−9
マックさんも記念撮影パチリ。


2016夏休み15−37
こちらはスマホの画像パチリ。


2016夏休み15−38
もう1枚パチリ。


2016夏休み15−12
エンジェルロードを歩いて渡ります。


2016夏休み15−13
エンジェルロードを歩いて渡る途中で、マックさんとパパさんと私3人で、しっかり手をつなぎました。
願いが叶うといいな。


2016夏休み15−14
中余島に到着。


2016夏休み15−15
中余島から見たエンジェルロードと小豆島。


2016夏休み15−16
中余島には願い事がが書かれた絵馬がいっぱい。


2016夏休み15−17
中余島をちょっとだけ散策して。


2016夏休み15−18
来た道を帰ります。


2016夏休み15−19
とってもロマンチックな道。


2016夏休み15−20
エンジェルロードを歩いて小豆島へ帰って来ました。
こちらは小豆島から見たエンジェルロードと中余島。


2016夏休み15−21
この後、約束の丘展望台へ登ってみました(パパさんだけ)。


2016夏休み15−22
恋人の聖地の鐘がありました。


2016夏休み15−23
潮が満ちてきて、さっき歩いて渡ったエンジェルロードは海の中へ。


2016夏休み15−24
着いてからわずか1時間ほどの出来事でした。
エンジェルロード渡れて良かった。


さて、次の目的地は結構坂を歩いたりするので、マックさんと私は車の中で待っていました。
パパさんが撮ってきた写真を紹介します。
2016夏休み15−25
最初に訪れたのは、農村歌舞伎、肥土山の舞台です。


2016夏休み15−26
こちらが300年以上続く伝統芸能、農村歌舞伎の舞台です。
重要文化財になっています。


2016夏休み15−27
舞台の前には芝生の広場が広がっています。


2016夏休み15−28
全体はこんな感じ。


2016夏休み15−29
次に訪れたのは、中山の千枚田です。
標高約200mの山腹に800枚にも及ぶ水田が連なり、雄大な棚田を形成しています。


2016夏休み15−30
まるでパズルみたい。


2016夏休み15−31
周囲の景色にとけこんで、美しいです。


2016夏休み15−32
本当に見事です。


2016夏休み15−33
棚田はひとつひとつ石を積み重ねてできてます。


2016夏休み15−34
これだけのものを維持、保存していくのも大変だと思います。


2016夏休み15−36
とても素晴らしい棚田、次の世代へ受け継がれていくといいですね。


続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村