車山湿原をぬけるとだんだん笹や木が生い茂り、辺りは林のようになってきました。
車山高原45.JPG
笹はちょうマックさんの背丈くらい。
マックさん、歩きづらそうなのでパパさんに抱っこしてもらい、楽ちんしてた。
沢渡までは距離もけっこうあってしかも辺りは木が生い茂り、暗くなってきたのでほんとにこの道であっているかどうか不安でした。
沢渡についたら今度は車肩山までひたすら急な坂道を登ります。
ガイドブックには40分って書いてあったけど、いやはや私の足ではたっぷり1時間半かかりました。
でも車山肩から見る景色は爽快でした。
今回歩いたコースは車山肩→車山山頂→蝶々深山→車山湿原→沢渡→車山肩と普通なら3時間のコースをお弁当を食べたり写真を撮ったりしながらたっぷり6時間半かけて歩きました。

車山高原33.JPG
ハイキングの帰りに朝寄った山小屋に立ち寄りました。
喫茶店もやっていて、テラス席ならわんこOKです。

車山高原32.JPG
マックさん、ケーキ見過ぎだよ。
ここではサイフォンでいれたおいしいコーヒーを飲む事ができます。

車山高原34.JPG
さらにもう1軒のお店でソフトクリームを食べていると

車山高原35.JPG
マックさんはテーブルの足下で休んでました。
疲れたかな?

宿に向かう前にもうひとつ行きたい所がありました。
霧ヶ峰のシンボル霧鐘塔です。
車山高原36.JPG
マックさんと霧鐘塔。

霧ヶ峰はもともと霧が多い所なので濃霧の日に鐘を鳴らしてハイカー達に場所を知らせる避難塔となっています。
けっこう時間が遅いのに次から次へと観光客がやってきます。
最初だれも鐘をならしてなかったのですが、一人がならすとあとからみんな鳴らし始めました。
もちろん私たちも鳴らしましたよ。
マックさんもね。
私たちが帰った後も、霧ヶ峰に鐘の音が鳴り響いてました。

5時近くになってやっとお宿へ向かいます。
今日のお宿は車山高原にあるオーベルジュ赤煉瓦さん。
一目見て外観もお部屋もとっても気に入りました。
車山高原37.JPG
お部屋はこんな感じ。
天窓があったりして雰囲気もばっちり。
今回はトリプルのお部屋を2人と1匹で使わせてもらいました。
ベッドが3台ってことはひとり1台ずつ?
マックさんも1台使えるの?なんてね。

車山高原38.JPG
お部屋の鍵もこんなにオシャレ。

さあ、待ちに待った夕食です。
夕食は食堂でみんなでいただきます。
わんちゃんも一緒に食堂に同伴できます。
今回この宿を選んだのはここがポイントでした。
最近はペットと泊まる宿が格段に増えてきましたが、食事の時はわんこは部屋で留守番ってところが多いです。
知らない所でひとりで部屋に置いていくのもかわいそうだし、私たちも不安で気になって食事を食べた気がしません。
それにマックさんは部屋でひとりにされるとワンワンずっと吠えつづけるのです。
周りにも迷惑になってしまうし、それで食事も一緒に同伴できるお宿を探していました。
ここのお宿ならずっと一緒にいられるね。

車山高原39.JPG
本日の夕食のメニューです。

車山高原40.JPG
こちらは前菜です。
高原野菜のアスパラとズッキーニがおいしかった。

車山高原41.JPG
本日のスープです。
コーンスープでしたが、コーンが甘くてつぶつぶしていてとてもおいしかったです。

車山高原42.JPG
こちらがメインのステーキです。
わさびとしょうゆでいただきます。
ボリューム満点でとってもおいしかった。

車山高原43.JPG
デザートのあんずのチーズケーキと桃のソルベ。
デザートも全然手を抜いてなくて、手作りでとてもおいしかったです。

食事の後はお風呂お風呂。
お部屋にバス、トイレもついているのですが、せっかくなので宿の人に教えてもらった温泉に行くことにしました。
車山高原の近くにはいい温泉がたくさんあって、日帰り温泉も充実しているみたいです。
今回行ったのは宿から車で30分ほどの音無の湯というところです。
車山高原44.JPG
こちらが音無の湯です。
この温泉、特に露天風呂が最高でした。
お風呂の目の前に川が流れていて、お風呂に入りながら川を眺める事ができます。
私が入ったのは夜だったので川は見えなかったけど、川の流れる音は聞こえました。
他にも大きな樽のお風呂とかあって、こちらにも漬かってきました。
ほんといい温泉だった~。
また昼間に来たいな。

温泉から宿に帰る途中、真っ暗なビーナスラインを走っていると、野生の鹿を2頭見ました。
この鹿たちがお花を食べちゃっているわけね。
鹿は思ったより大きくて、車のライトがあたっても全然逃げる様子はなかったです。
この後、宿へ帰ってすぐ寝ました。

2日目に続く。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/166-2c132e76