上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清水寺を観光した後はお昼を食べに祇園へ向かいました。
2012京都夏1−1.JPG
お昼を食べたのはこちら。
「祇をん う」さん。
名物「う桶」で有名な祇園にあるうなぎ屋さんです。
ミシュランの一つ星を獲得しています。
電話で予約する時に、おそるおそる小型犬がいるんですけどと話したら、キャリーバックなら入店OKとのお返事を頂きました。ほんと嬉しかったです。



2012京都夏1−2.JPG
こちらがメニューです。
ここに来たら有名な「う桶」が食べたいねってことで、「う桶」3人前¥9440を注文しました(「う桶」は3人前からしかないんです)。実は10年前にもこのお店があるのは知っていたけど、その時は高くて食べれなかったのよね。10年経ってようやく「う桶」が食べられる身分になったね。パパさんありがとう。



2012京都夏1−3.JPG
じゃ〜ん、こちらが名物「う桶」です。
大きな桶にたれをまぶしたご飯をしきつめ、その上にうなぎがど〜んと乗っています。かなり豪快な料理。



2012京都夏1−5.JPG
最初の1杯はお店の方に取り分けていただきます。
こちらのうなぎ、表面がカリッとしていて中がふんわりしていてすごくおいしかったです。うなぎが大好物の私たちはふたりで3人前ペロリと食べちゃいました。



2012京都夏1−4.JPG
全体はこんな感じ。
マックさんはキャリーバッグのなかでおとなしくしていました。
うなぎのにおいで騒ぎだすかな〜と思ったけどわんともすんとも言わず。
店内が涼しくて気持ちよく寝ていたようです。



お昼を食べた後は祇園を散策。
花見小路をとおり白川へ。
2012京都夏1−6.JPG
白川巽橋の前で。



2012京都夏1−7.JPG
八坂神社へ行きました。
祇園祭の旗が立っています。



2012京都夏1−8.JPG
マックさんも記念撮影パチリ。



2012京都夏1−9.JPG
もう1枚パチリ。
暑くてバテぎみ。



2012京都夏1−10.JPG
八坂神社の前にある老舗の和菓子屋さん「亀屋清永」に寄りました。



2012京都夏1−11.JPG
奈良時代、遣唐使により伝えられたという歴史のあるお菓子「清浄歓喜団」を購入しました。食べた感想は後ほど。



その後、宿の駐車場に車をとめなおして、宿の近くにある高台寺近辺を散策。ここで私が一番行きたかったのはこちら。
2012京都夏1−12.JPG
高台寺都路里前で。
「都路里」はお茶で有名な「辻利」のカフェです。
お店はオープンエアスタイルなんですが、なぜかわんこはNGだそう。しかたなく、パパさんと交代で食べました。



2012京都夏1−13.JPG
私が食べた抹茶パフェ。もう、まいう〜だった。
これを食べにココへ来たのよ♪
るるぶやマップルなどのガイドブックに必ずこの抹茶パフェの写真が載っていて、京都に来るまでの間、家で毎日眺めていたのだ。
念願の抹茶パフェ、おいしかったけど、実はパパさんとマックさんを待たせているのが申し訳なくて、ものすごい勢いで食べたからあんまり味わってないのだ。
あわてて食べてパパさんと交代。



2012京都夏1−14.JPG
パパさんはかき氷を注文しました。

ここでちょっとプチ情報。
都路里は京都市内のに3カ所あります。だけど祇園店はいつもお店の外まで行列ができていていて、1時間以上待つのが当たり前。JR伊勢丹の中にある店舗もいつもかなりの行列です。しかし、ここ高台寺店は穴場でいつも空いているみたいです。実際、私たちが行った時も4、5人しかならんでなく、パパさんと交代で食べるため1人でお店に入るとカウンターにとおされるため待ち時間ゼロでした。
都路里に来るならここ高台寺店が穴場ですよ。



この後、パパさんは和紙のお店へ。
もともとこの夏に京都に来るきっかけをつくったのは、高台寺の近くにあるこの和紙屋さんだったんです。
春頃だったかな、伊勢丹松戸店でやっていた京都物産展でこの和紙屋さんがお店を出店していて、パパさんが素敵なブックカバーを見つけ、購入する際に、お店の名刺をもらったのがきっかけでした。
ここ行ってみたいな〜というパパさんに、私も行こう行こうと激しく同意。
そしてなんだかんだ夏休みに京都に来る事になりました。ばんざ〜い♪



2012京都夏1−15.JPG
それから「洛匠」さんに寄って



2012京都夏1−16.JPG
草わらびもちを買いました。



この後、四条まで歩き、高島屋で買い物しました。
高島屋はキャリーバッグならわんこ店内OKみたいです。
ただ、食料品売り場はNGなので1階で椅子に座って休んでてもらってパパさんと交代で買い物しました。いや〜、デパ地下っていいですね。京都のおみやげがなんでもそろう♪老舗の和菓子店から高級料亭のお弁当、お惣菜からお漬け物、宇治茶まで、京都の名産めじろおし。それに店内がものすごく広い。甘いものが好きな私は京都の和菓子を大量に買いました。
その後、今度は三条まで歩き、鳩居堂へ行ったんだけど、日曜日は休みでした。
気を取り直して新京極通りをおみやげをみながら歩き、また四条へ。この間、地下鉄一駅ぶんは絶対歩いたよ。もう足が棒だよ〜。タクシーで帰りたい〜とさわぎながら頑張って歩きました。
2012京都夏1−17.JPG
鴨川をバックにパチリ。
日が暮れてきたから急いで宿にもどらなきゃ。


この後宿に着いたのが18時30分でした。
車をとめただけでチェックインもまだだったのであわてて荷物を運んでチェックインしました。
そうそう今回お世話になったお宿は祇園にあるその名も「祇園 佐の」さんです。高台寺の近くにあって、ねねの路まで30秒。円山公園や八坂神社までも5〜10分の距離で立地条件は最高です。
わんこ専用の宿ではないんだけど、室内でおしっこをしないならいいですよとのことで、泊めてもらいました。マックさんは普段はおしっこを家の中でするのですが、旅行に行くと絶対お部屋の中でしないんです。だから好都合でした。
宿のロビーには看板犬のラブラドールレトリバー、ゴンちゃん、リカちゃん、お名前忘れちゃったけどもう1匹、全部で3匹のレトリバーがいて、とってもフレンドリーで玄関を入ると歓迎してくれました。だけどマックさんはこわがって激しく吠えてました。お部屋に入るとすぐに夕食。

2012京都夏1−18.JPG
夕食の様子。
湯豆腐がおいしかったです。国産の青大豆だけを使って作るこだわりのお店からお豆腐を仕入れているらしく、お豆腐の甘みがして、ほんとおいしかった。
この後も写真にはないけど、お造り、酢の物、ゆばの煮物、鯛のかぶと煮、天ぷらと食べきれないほど料理がでてきて、どれも全部おいしかったです。よく京都は薄味だって言うけど、だしがすごく効いていて口に合う合う♪全部完食でした。
この日は私たちだけしか泊まっていなかったので、お風呂は貸し切り状態。
みんなで入りました。マックさんも脱衣所のところで待っていたよ。お風呂から京都のきれいな夜景が見えました。京都タワーも見えたよ。

ここのお宿、とっても気に入りました。
まず、お部屋が2間続きで広い。
次にお料理がおいしい。
それから宿の人が親切
とてもアットホームで家庭的なお宿です。
京都に来た時はまたここに泊まりたいな。


2日目に続く。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/218-24c03482
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。