北陸旅行記1日目 中編 〜潮風に吹かれて〜

北陸1−2−1
千里浜なぎさドライブウエイをあとにして、やってきたのは「道の駅ころ柿の里しか」です。


北陸1−2−2
暑くてすぐ溶けてしまうので写真には撮ってないのだけれども、ここで食べたころ柿ソフトクリームがおいしかった。


北陸1−2−3
この道の駅に能登半島の地図がありました。
小さくてちょっと分かりづらいんだけども、私たちが今いるのは能登半島の付け根あたり、赤と青で印がしてある所です。
ここから2日、いや3日かけて能登半島をまわります。
今回4泊5日の旅行ですが、内訳は能登半島に2泊、金沢に1泊、そして帰りに飛騨高山に1泊して帰る予定になっています。


北陸1−2−4
次にやってきたのは巌門。
だけどここからは見えません。
見えるのは鷹の巣岩です。


北陸1−2−5
海の色がとってもきれい。


北陸1−2−6
階段で降りて磯辺にやってきました。


北陸1−2−7
こちらが巌門です。
日本海の荒波が岩盤を削ることによってできたぽっかり穴の空いた岩です。
高さ15m、幅6m、奥行き60mもあります。


北陸1−2−8
記念写真を撮ろうと思ったら、何を考えたかマックさん、岩場の浅い海のなかをチャポチャポ歩いてます。


北陸1−2−9
日光でだいぶ岩場も暑くなっていたから、海水で冷やして少しは涼しくなったかな。


北陸1−2−11
近くで見た巌門。


北陸1−2−12
海の色が青くてとってもきれい。


北陸1−2−13
つぎは遊覧船に乗りました。
わんこは抱っこでOKです。


北陸1−2−14
こちら船着き場です(海から見たもの)。
ここから1周20分ほどの海の散歩を楽しみます。


北陸1−2−15
海から見た巌門。
小舟なら通り抜けることができるそう。
遊覧船はちょっと大きいので通り抜けることはできませんが、穴の半分近くまで入って、そこからバックでUターンします。
近くで見る洞窟は迫力がありました。


北陸1−2−16
こちらは鷹の巣岩ですね。


北陸1−2−17

北陸1−2−18

北陸1−2−19
船の上は風がとおってとっても涼しいです。
景色もきれいで最高♪


北陸1−2−20
風力発電機がたくさんありました。


北陸1−2−21
こちらは他の船が洞窟に入って行く所。
こんなに洞窟に近づけるんですよ。


北陸1−2−22
今回乗船した遊覧船はこちら。
20分ほどの海散歩、楽しかったです。


北陸1−2−24
遊覧船から降りた後、かき氷を食べてちょっと休憩。


北陸1−2−25
夏ですね。

このときおみやげ屋さんで見たピンクの桜貝、かわいらしくて買おうかどうしようか迷いました。
だけど次に行く予定の海岸の砂浜に、桜貝がたくさんあって拾えるという情報を事前にネットで調べていたので、砂浜で拾えばいいやと思ってこのとき買いませんでした。
あとでちょっと後悔することになります。



続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/430-bffcb5b5