北陸旅行記1日目 後編 〜桜貝をもとめて〜

北陸1−3−1
つづいて「道の駅とぎ海街道」にやってきました。
この道の駅は増穂浦海岸に隣接していて、海岸には世界一長いベンチがあります。
(能登半島の道の駅はほとんど観光名所に建てられているので、道の駅をまわるだけで観光が楽しめちゃいます。)


北陸1−3−2
こちらが世界一長いベンチです。
記念撮影パチリ。


北陸1−3−3
かつてギネス世界記録にも認定されていた全長460.9mの長いベンチ。
多くのひとに日本海に沈む美しい夕日を眺めてほしいという思いから830人のボランティアによって作られたそうです。
こんなに長いベンチだけど、昼間は暑くてだ〜れも座ってなかったです。


北陸1−3−4
いいお天気。


北陸1−3−5
マックさんも付近をのんびりお散歩。


北陸1−3−6
そしてベンチの前に広がるのが増穂浦海岸です。


北陸1−3−7
青い海に白い砂。


北陸1−3−8
この砂浜では桜貝が採取できるって事前に調べてあったのでぜひ来たかったんです。
桜貝ゲットするぞ〜。
レッツゴー。
早速砂浜におりて桜貝を探してみました。
この日は天気もよく、気温もグングン上昇。
サンダルで砂浜を歩いていたら、砂が入ってきて、その砂がものすごい熱かったんです。
でも熱いの我慢して、頑張って桜貝を探しましたよ。
ところが、貝の破片やかけらみたいのは見つかるけど、ちゃんとした形のやつはひとつもなかったんです。
せっかく来たのに全然ない。ひとつもない。
ものすごくがっかりしました。
やっぱりさっきおみやげ屋さんで買っておけばよかったと後悔しました。

桜貝が見つからず、しょんぼりして車に乗ると、パパさんが、「はい、これあげる」って小さい袋を手渡してくれました。
なんだろうと開けてみると、なんとなかにはさっきおみやげ屋さんでみた桜貝の小瓶が入っていたんです。
これにはもう驚いたのと嬉しいのでいっぱいになっちゃって。
いつの間にこんなの買ってたんだろう?
パパさんは賢いひとなので、多分、私が海岸で桜貝がみつからず残念がるのをあらかじめ想定して、さきにおみやげ屋さんで買っておいてくれたんです。
それを私には言わないで、後で桜貝がみつからなくてしょげているときにさりげなく渡すっていうなんて心憎い演出。
そういうオシャレなことを普通にやってしまうパパさん。
カッコいいよ。
どうもありがとう。
宝物にするね。


北陸1−3−9
こちらが噂の桜貝ちゃん。
私の宝物です。


北陸1−3−10
ちなみにこちら、増穂浦のゆるキャラますほんです。
どうでもいいか。


北陸1−3−11
つぎにやってきたのは「道の駅赤神」。
だけどこの道の駅の記憶が全くないのです。
なので、写真だけ載せておきます。


北陸1−3−12
つづいてきたのは「道の駅輪島ふらっと訪夢」です。
こちら旧輪島駅を観光センターとして活用した道の駅です。
電車の駅のプラットホームが残っていて、記念写真を撮ることができます。


北陸1−3−13
こちらは踏切。


北陸1−3−14
こちらは駅名の看板。
実は私、旅行の前に事前にいろいろ調べていて、ここでは絶対記念写真を撮るぞ〜って思っていたところだったのに、なぜかこのときすっかりわすれていて車から降りなかったんです。
なのでパパさんだけ見て写真を撮ってきたのですけど、あとで宿について写真を見て、あっここ行きたかったところだって気づいてまた悔しくなりました。
ガイドブックとかに載っている場所に全部行かないと損した気分になるのはなぜだろう。

この後日帰り温泉に入って宿へ向かいました。
今日泊る宿は輪島にある「漁師のペンションハトヤ」さんです。
漁師のペンションっていうから民宿みたいなのを想像していたら、なんとオシャレな洋風の建物でした。


北陸1−3−19
お部屋も洋風でベッドです。
ロフトもついてます。


北陸1−3−15
そして、楽しみにしていた夕食。
わんこも食堂に同伴できます。
ここの夕食がすごかった。


北陸1−3−16
大皿に豪快に盛られた魚のお造り。


北陸1−3−17
かにがまるまる1匹。


北陸1−3−18
他にもお肉やシーフードグラタンなど、食べきれないほどたくさんでました。
この宿の口コミで夕食がすごいっていうのは聞いていたけどほんとそうでした。
おいしい海の幸をたくさんいただけてよかったです。


北陸1−3−20
こちらは翌日の朝食。
いたって普通の朝食ですが、おいしくいただきました。
とくにお米がおいしかったです。


2日目に続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。





















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/431-1dd06ed3