上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北陸旅行記3日目(7月23日) 前編 〜日本海を見ながらのんびりドライブ〜

金沢1
宿をチェックアウトして、最初に向かったのは「道の駅七尾フィッシャーマンズ・ワーフ能登食彩市場」です。
能登の海産物や特産品が並ぶ、大きなショッピングモールです。


金沢2
おなじみ顔出しパネルでパチリ。


金沢4
建物を横から見たところ。
すごく大きなショッピングモールです。
食品を扱うところなので、わんこはNG。
パパさんと交代でなかを見て来る事にしました。
最初に見に行くのはパパさん。
何かおかずになるようなものを買って来てと頼んでおきました。


金沢3
待っている間に公園をお散歩。
大きないかりがありました。


金沢5
広場もあります。
3日後にここでジャズフェスティバルが開かれるそうです。

散歩しながら待っていると、ようやくでてきたパパさん。
何を買って来たかと思えば、なんとみそまんじゅうを一箱だけ買ってでてきたの。
え?なにこれ?
私はね、ごはんのおかずになるようなもの(干物とか佃煮とか)を買って来てと頼んだのになんでまんじゅうなんか買うの?
それも自分は甘いもの食べないくせに。
若干いらっとしながら、交代で今度は私が見に行きました。
店に入って、なぜパパさんが魚を買わずにまんじゅうを買ったのか、その理由がすぐ分かりました。
まず広い店内、商品があまりにもたくさんありすぎて、何を買っていいのか分からないのです。
そんななかでまんじゅうの試食販売をやっていて、お客が自分しかいない。
もうお分かりでしょう。
パパさんは優しいから、おまんじゅうを買ってあげたんです。
私もまんじゅうを売りつけられそうになったけど(かなりやり手のおばちゃんでした)、上手くかわしてでてきました。
しょうがないなあ、もう、パパさんってば。
優しいんだから。
もう怒るのはやめました。


金沢6
次は能登島大橋を渡って能登島へ。
能登島にはのとじま水族館などもあるのですが、わんこNGなので関係なし。
私たちの目的である「道の駅のとじま」にやって来ました。
ここで食べたブルーベリーソフトがすごくおいしかったです。


金沢7
道の駅の向かい側にある面白い建物。
ガラス美術館かなにかだと思う。


金沢8
こちらは能登島と本州を結ぶツインブリッジ。


金沢9
ツインブリッジの近くに小さな公園があって、顔出しパネルがありました。
男の子バージョン。


金沢10
女の子バージョン。


金沢11
そして能登島をでて、「道の駅なかじまロマン峠」にやってきました。


金沢12
そしたらまさかの定休日。
わざわざ予定変更して遠回りしてこの道の駅に寄ったのに〜。
う〜ん残念。
こういう事もあるのね。


さて、気を取り直してドライブ。
今日は石川県の七尾から富山県の氷見まで日本海にそって車で走ります。
海を見ながらのドライブは快適そのもの♪
金沢13
「道の駅いおり」にやってきました。


金沢14
目の前には海が広がります。
ちょうどお昼だったので、こちらのレストランのテラス席で食事をいただくことにしました。


金沢16
パパさんはまぐろ丼。


金沢15
私はいくら丼。
新鮮でおいしかったです。
能登に来てから毎日、魚介類を食べてます。
やっぱり海のそばはお魚がおいしいですね。


金沢17
食後にかき氷もいただきました。
パパさんが宇治金時で私がいちご。


金沢19
マックさんも海を眺めたり。


金沢18
まったりとお昼寝♪

能登半島の道の駅はいままで行楽地に建っている事が多くて、道の駅に寄りながら観光もできちゃうところが便利でしたが、ここの道の駅、海の他に何もないんです。
だけど、その何もないところがよくて。
観光客もあまり来ない静かな雰囲気がとても気に入りました。
静かに海を見ながらお食事もできちゃう。
まさに穴場的な場所だと思います。


金沢20
そして次にやってきたのは富山県にある「道の駅氷見」です。
氷見と言えば有名なのは寒ブリ。
マックさん、寒ブリを見てる?

ここはすごく大規模な道の駅で、広い公園から温泉からレストランやらみやげもの店やら、たくさんありました。
観光客もたくさんいて観光バスもとまります。
ちょこっと氷見のおみやげを買いました。


続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/434-44aa4b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。