上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪旅行記なのに京都の記事が続いてます。
もう少しおつきあいくださいませ。

西明寺を見た後は、近くにある神護寺に行って来ました。
西明寺から神護寺まで歩いて20分ぐらいの距離です。
だけど、神護寺の楼門までは300段の階段を登らなければなりません。
高雄2−1
さあ、出発するよ。


高雄2−2
いきなり遅れる私。
待っててくれるマックさん。


高雄2−3
マックさんは余裕だね。


高雄2−4
藤の花が咲いていたので記念撮影パチリ。


高雄2−5
真ん中ぐらいまで登って来ました。
参道にはいくつかの茶屋があって、甘酒やひやしあめなどをいただけます。


高雄2−6
あともうちょっと。


高雄2−7
階段でパチリ。


高雄2−8
やっと神護寺に到着。
記念撮影パチリ。
こちらのお寺もわんこはリードでOKです。


高雄2−9
明王堂。


高雄2−10
和気清麻呂公霊廟。


高雄2−11
梵鐘。


高雄2−12


高雄2−13


高雄2−14


高雄2−15
大師堂。


高雄2−16


高雄2−17
地蔵院。


高雄2−18
五大堂と毘沙門堂。


高雄2−19
金堂へ続く階段。


高雄2−20
金堂。


高雄2−21
記念撮影パチリ。


高雄2−22
こちらのお寺にももみじがたくさん植えられていました。

この後、お寺で保管してある国宝と重要文化財を虫払いのために特別拝観していたので、交代で見て来ました。
宝物は、書物や屏風や画像など、いろいろありました。
歴史に疎い私でも名前を知ってる有名な人もいて、見れてよかったです。

ここまで高雄の3つのお寺、高山寺、西明寺、神護寺と見て来ましたが、どれも山の奥深い所に有り、たくさんの自然が残っていて、特に新緑の季節だったので、きれいでした。
特に、もみじの名所として知られているので、秋はもちろんのこと、新緑のもみじもきれいでした。
どのお寺も比較的距離が近いので歩いて回るといいと思います。
ちょっとしたハイキング気分が味わえます。
それから、ゴールデンウイークに来たのに人が少なくて空いていました。
かなりおすすめです。

次回は、神護寺のメインである「かわらけ投げ」の記事をお届けしたいと思います。

続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/518-745f4bb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。