4日目(7月20日)その2
松山城


朝起きたら、マックさんの呼吸が荒くてがケホケホと咳をしているので、あわてて薬を飲ませました。
日中の暑さと移動で疲れたのかな。
心配なので、今日は観光をやめて、ママと部屋で休むことにしました。
今日いく予定だった松山城はパパさんに写真を撮って来てもらいました。
パパさんが撮った写真を紹介します。
2016夏休み10−1
こちらが道後温泉駅。
ここから坊ちゃん列車に乗って、松山城を目指します。


2016夏休み10−3
こちらが坊ちゃん列車。
坊ちゃん列車とは、明治21年から67年間走っていた蒸気機関車をディーゼル機関車として復元したもの。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場したことからその名がつきました。
ちなみにわんこはキャリーバッグで手荷物料金を払えば、一緒に乗ることができます。
でもパパさんが言うには、坊ちゃん列車はものすごく狭くてエアコンもついてないので暑かったそうです。
マックさんを連れて来なくてよかった。


2016夏休み10−4
こちらが切符。


2016夏休み10−5
坊ちゃん列車に乗って出発。


2016夏休み10−6
坊ちゃん列車は路面電車になっています。
車と並んで街中を走っているなんてかっこいい。


2016夏休み10−7
坊ちゃん列車を降りて、今度はロープウエイかリフトに乗ります。
ちなみにロープウエイはわんこ乗車OKです。
この日はパパさんひとりだけだったので、リフトで上がったそうです。


2016夏休み10−8
ロープウエイやリフトが到着する長者ケ平。
ここから天守までは徒歩約10分だそう。


2016夏休み10−9
いざ、天守へ向かって歩きます。


2016夏休み10−10
まず見えて来たのは立派な石垣。
近世城郭の大きな特徴、扇紅梅や美しい曲線をした石垣は松山城の見所のひとつです。
本丸内には築城寺からの石垣が随所に残っているそうです。


2016夏休み10−11


2016夏休み10−12


2016夏休み10−13


2016夏休み10−14


2016夏休み10−15

2016夏休み10−16


2016夏休み10−18
こちらは筒井門。
正面の守りを固める重要な門で、松山城で最も大きいそうです。


2016夏休み10−20
こちらは隠門続櫓。
隠門上の単層櫓で、慶長年間の建築といわれています。


2016夏休み10−21
やっとお城が見えて来ました。
ここで松山城についてちょこっと説明。
松山城は初代城主、加藤嘉明が慶長7年(1602)から四半世紀もの歳月をかけて気づいた連郭式平山城。
現在の天守は安政元年(1854)に再建落成されたもので、国内現存12天守のひとつです。
城内には多くの建造物や石垣、堀などが残り、そのうち21棟が重要文化財に指定されてます。


2016夏休み10−22


2016夏休み10−23


2016夏休み10−24


2016夏休み10−25


2016夏休み10−26


2016夏休み10−27


2016夏休み10−28


2016夏休み10−29


2016夏休み10−30
天守からの眺め。
松山市内が一望できます。


2016夏休み10−31
お茶屋さんでひとやすみ。


2016夏休み10−32
帰りもリフトで。


2016夏休み10−34
帰りは坊ちゃん列車じゃなくて普通の列車にしたそうです。
エアコンが効いていて涼しかったそうです。


2016夏休み10−35
パパさんが帰って来たとき、マックさんはまだお布団で寝てました。
スヤスヤと気持ち良さそう。
今日一日、ママと部屋で寝ていたので、体調も良くなりました。
よかった。

続く。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/627-a86a5f66