6日目(7月22日)その1

高松港からフェリーに乗って小豆島へ
エンジェルロード(天使の散歩道)
農村歌舞伎
中山の千枚田


2016夏休み15−1
今日は、小豆島を目指します。
朝の5時に起きて5時半に宿を出発。
高速に乗って1時間ほどで高松港のフェリー乗り場に到着しました。
予定より早く7時20分発の小豆島行きのフェリーに乗れました。
車ごとフェリーに乗るのは初めて。

2016夏休み15−2
車内の様子。
船に乗ってしばらくするとフェリーが動き出しました。
フェリーが動くとすぐに寝てしまって、起きたらもう小豆島に着いてました。


2016夏休み15−3
こちらは小豆島の土庄港の観光センター。
おみやげをチェック。


2016夏休み15−4
小豆島へようこそ。
記念撮影パチリ。


2016夏休み15−5
もう1枚パチリ。


2016夏休み15−7
小豆島へ着いて最初にやってきたのはエンジェルロード(天使の散歩道)です。
エンジェルロードは小豆島から中余島まで1日2回、干潮の時だけ現れる砂の道。
天使の散歩道とも呼ばれ、徒歩で渡ることができます。
このとき大切な人と手をつないで渡ると、天使が舞い降りて願いが叶うと言われています。
なんてロマンチック。


2016夏休み15−8
ちょうど干潮の時間で、砂の道が現れています。


2016夏休み15−9
マックさんも記念撮影パチリ。


2016夏休み15−37
こちらはスマホの画像パチリ。


2016夏休み15−38
もう1枚パチリ。


2016夏休み15−12
エンジェルロードを歩いて渡ります。


2016夏休み15−13
エンジェルロードを歩いて渡る途中で、マックさんとパパさんと私3人で、しっかり手をつなぎました。
願いが叶うといいな。


2016夏休み15−14
中余島に到着。


2016夏休み15−15
中余島から見たエンジェルロードと小豆島。


2016夏休み15−16
中余島には願い事がが書かれた絵馬がいっぱい。


2016夏休み15−17
中余島をちょっとだけ散策して。


2016夏休み15−18
来た道を帰ります。


2016夏休み15−19
とってもロマンチックな道。


2016夏休み15−20
エンジェルロードを歩いて小豆島へ帰って来ました。
こちらは小豆島から見たエンジェルロードと中余島。


2016夏休み15−21
この後、約束の丘展望台へ登ってみました(パパさんだけ)。


2016夏休み15−22
恋人の聖地の鐘がありました。


2016夏休み15−23
潮が満ちてきて、さっき歩いて渡ったエンジェルロードは海の中へ。


2016夏休み15−24
着いてからわずか1時間ほどの出来事でした。
エンジェルロード渡れて良かった。


さて、次の目的地は結構坂を歩いたりするので、マックさんと私は車の中で待っていました。
パパさんが撮ってきた写真を紹介します。
2016夏休み15−25
最初に訪れたのは、農村歌舞伎、肥土山の舞台です。


2016夏休み15−26
こちらが300年以上続く伝統芸能、農村歌舞伎の舞台です。
重要文化財になっています。


2016夏休み15−27
舞台の前には芝生の広場が広がっています。


2016夏休み15−28
全体はこんな感じ。


2016夏休み15−29
次に訪れたのは、中山の千枚田です。
標高約200mの山腹に800枚にも及ぶ水田が連なり、雄大な棚田を形成しています。


2016夏休み15−30
まるでパズルみたい。


2016夏休み15−31
周囲の景色にとけこんで、美しいです。


2016夏休み15−32
本当に見事です。


2016夏休み15−33
棚田はひとつひとつ石を積み重ねてできてます。


2016夏休み15−34
これだけのものを維持、保存していくのも大変だと思います。


2016夏休み15−36
とても素晴らしい棚田、次の世代へ受け継がれていくといいですね。


続く。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://macdog.blog.fc2.com/tb.php/633-d7e3fab6